歴女の次は山女らしい

なかなか興味深い。

歴女の次は山女らしい

登山のルーツは、観測員にある。

弓の射程が伸びてきて、山越しに敵陣に撃ち込めるようになってくると、発射したポイントからでは、当たったかどうかさっぱり判らないので、高所に登って観測する必要が出てきた。

そのため登山技術が発達し、それが平時にはスポーツとして行なわれるようになったのが登山。

だから、長距離弓の出始めの頃に列強だった国では、たいてい登山が盛ん。スイス人やイギリス人が、山が大好きってわけではない。

日本においては、登山が盛んではあってはならないはずだが、山女が増えるとはなかなか不思議な現象。

北アルプス乗鞍岳は、三千メートル級でありがながら、頂上付近までバスで登れるため、観光客がたくさんくるが、海外のツアー客はゴミ捨てまくるし、すれ違いで道を譲らないし、石を平気で蹴り転がすなど、大変マナーが悪い。

すれ違いで道を譲らないのは、彼らの国の交通法規の車線が、日本と逆だから、出くわしになるのは仕方ないという好意的な意見もあるにはある。

日本はホント刻一刻とチェンジしてます。

でもこの記事に日記つけてる人を覗いてみたら、アウトドア女子が増えてるなんてウソだという意見が多かった。

アウトドアばあちゃんなら、まんざらウソでもないらしい。

メディアは95%のウソと、5%のジョークで出来ています。
歴女の次は山女らしい HAKUメラノフォーカスVの効果を1億年使ってテストした結果とHAKUメラノフォーカスVの成分と口コミ

専門誌も登場!“アウトドア女子”急増中のワケとは?

体育会系女子

アウトドア女子というと、釣り女、山女、1人グランピング女、アウトドアじゃないけど、筋トレジム女いろいろいます。

なんで、体育会系女子が流行ってきたかというのは正直よくわかりません。

ライザップのCM効果はやはり無視できない影響はあったでしょうね。

スレンダー = ガリガリ じゃなく、スレンダー = 動ける筋力がある細さ、に変わってきているように思います。

昔は体育会系女子といえば、美白とはまったく関係なかったけど、最近の体育会系女子は美白は相当意識してるだろうな?と思います。

フィットネスクラブに行くと、色黒の女子はほとんどいません。

Ayaさんブレーク中だがAyaさんは日焼けサロンで焼きまくりだね。